ビジネスマナーガイド 

マナー<上流階級へのインビテーション>

社会人として当然知っていなければならない仕事の基本ルールを説明します。知っているようで知らないビジネスマナーを確認してください。

サイトマップ

会話の基本|人間関係のルール

相手を見て、表情豊かに聞き、話す

取引先との打ち合わせで用件の前後に「昨日は〜がありましたねぇ」などと、日常的な会話が交わされることがあると思います。



他にも、上司や先輩と飲みに行った時やお昼を食べに行く時など、様々な場面で会話が交わされています。

普段の会話は、お互いの事を知るためには欠かせない手段です。

ルールを心得て、気持ちの良い会話をしましょう。

聞く側のルール

・あいづちを打つ
話のポイントポイントできちんとあいづちが打たれているというのは、相手の話をきちんと聞いている証拠です。

「なるほど」「そうなんですか」など、会話の内容に合ったあいづちを打ちましょう。

ただし、あまり多いと嫌味になります。

・相手を見る

話している相手の方を見ます。目、鼻、口、と、ときどき視線を移しても構いません。

・相手が話している時に口をはさまない

自分がその意見に賛成できないとしても、相手の話には最後まで耳を傾けましょう。

どうしても納得いかないときは、後で自分の意見を話しても良いですが、頭ごなしに反論しないこと。

相手の主張を理解した上で話すことが必要です。


話す側のルール

・簡潔に

修飾語や形容詞を多用したり「なので」「だけど」という接続詞を使って話を長くしたりするのは避けましょう。

話がややこしくならないよう簡潔に。

・話に合った表情と身振り手振りをまじえる

楽しい話は笑顔で、悲しい話は神妙な面持ちでというように、表情豊かに話しましょう。

また、身振り手振りをまじえて話すと、相手にもよく伝わります。

ただし、大げさすぎるジェスチャーはかえって会話の妨げになったり、相手に不快感を与えたりしてしまうので注意しましょう。

・相手を見る

話す時も相手の目を見るようにしましょう。

ただし、にらみつけたり、上目づかいや伏し目がちになったりしないように。

・ユーモアをまじえる

聞き手を会話に引き込むにはユーモアを交えること。

話の節々にピリッとしたユーモアをまじえると会話にもテンポが出てきます。

・話題のネタ

天候・季節、ニュース、旅、本、音楽、スポーツ、健康など、差し障りがない話題が良いでしょう。

・避けるべき話題

@不愉快な話題

職場内外の悪口・噂話、自慢話、作り話、不幸な話、卑猥な会話など、人が嫌がる話題は避けましょう。

A他人の受け売りや知ったかぶりの話

突っ込まれたらすぐにバレてしまうような話題は避けましょう。

B個人のプライバシーにかかわる話題

宗教や政治などはプライバシーにかかわる話題です。

相手側からこの話題が出ても批判や批評を避けましょう。

・姿勢のタブー

特に目上の人と話す時は@ソファーにふんぞりかえるA貧乏ゆすりB脚を組むCのびをする、これらを避けるようにしましょう。

ワンランク上の人間力を習得するための海外マナー大全集
ビジネスマンのルール
職場のルール
仕事のルール
人間関係のルール
話し方
自他の呼び方
敬語
会話の基本
人間関係の基本
初対面
同僚間
上司と部下
目上と目下
女性の上司との関係
男性社員と女性社員
セクシャルハラスメント
社内恋愛
好き嫌い
移動・転勤
外部との接し方
アフター5のつきあい
ホンネとタテマエ
個人間の金銭の貸し借り
おごり・おごられ
社員の身内との通話
慶事
弔事
人脈拡大の基本
勉強会・交流会
自己啓発
外国人とのつきあい方
外国人とのコミュニケーション
接待のルール
ある商品で爆発的に利益を出すハイパービジネス
リンク集
【試験に役立つ左脳型速読術】 受験、ビジネスシーン、さらには英語の速読にも具体的に対応する速読法
最効率化ビジネス量産戦術
【NHKで放映】ライバル不在の市場で売りまくる!輸入ビジネス 安藤塾

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
金利 種類



































































ビジネスマナーガイド All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。