ビジネスマナーガイド 

マナー<上流階級へのインビテーション>

社会人として当然知っていなければならない仕事の基本ルールを説明します。知っているようで知らないビジネスマナーを確認してください。

サイトマップ

移動・転勤|人間関係のルール

異動・転勤後も続く人間関係を大切にする

異動・転勤に当たって、まず、各部門の長に異動が内示されます。



内示とは公式の発表ではなく、内々に伝えられるものです。

自分が異動・転勤する場合

内示
・身辺整理を行う

社内異動であれば、書類・事務用品などを整理しましょう。

後任がすぐに使えるように、また、自分も荷物をまとめるよう準備を始めます。

転勤であれば、転居に伴う手続きなども準備しなければなりません。

単身赴任なのか家族も一緒かというのは大切です。

・仕事の引き継ぎ

自分が受け持っていた仕事の説明や、資料・書類の位置など、仕事の引き継ぎを行います。

・取引先など外部に知らせる

自分が担当していた取引先の担当者、お世話になっている人には取り急ぎ会った時や電話で知らせるようにします。

担当者が変更になる時は、後任の者と取引先を回ることも必要です。
異動・転勤
・送別会のスピーチを考えよう

自分のための席ですからスピーチをするには絶好の機会です。

これまでお世話になったことに対するお礼と、異動・転勤後の抱負をユーモアを交えつつ語りましょう。
異動・転勤後
・あいさつ状を発送する

異動や転勤をしたら、ハガキでお世話になった取引先や同じ職場宛にあいさつ状を発送しましょう。

自分が送る・迎える側の場合

異動・転勤前
・仕事の引き継ぎをする

同僚が異動や転勤の際、自分が新しい取引先を任される事があると思います。

その時、これまでの取引状況、会社概要、担当者についてなど、引き継ぐ側もきちんと把握する必要があります。

異動・転勤をする本人も忙しいでしょうが、時間を見つけて引き継ぎをしっかりと行いましょう。

・送別会を開く

これまで一緒に働いてきた仲間ですから、ねぎらいとこれからの健闘の意を込めて、送別会を開いてあげましょう。
異動・転勤後
・異動・転勤者を迎える側の場合

これから一緒に働く仲間ですから、心を込めて歓迎会を開きましょう。

新しい仕事や人間関係に1日でも早く慣れてもらうという意味でも、コミュニケーションを円滑にし、受け入れる側の人たちも協力してあげることが大切です。

ワンランク上の人間力を習得するための海外マナー大全集
ビジネスマンのルール
職場のルール
仕事のルール
人間関係のルール
話し方
自他の呼び方
敬語
会話の基本
人間関係の基本
初対面
同僚間
上司と部下
目上と目下
女性の上司との関係
男性社員と女性社員
セクシャルハラスメント
社内恋愛
好き嫌い
移動・転勤
外部との接し方
アフター5のつきあい
ホンネとタテマエ
個人間の金銭の貸し借り
おごり・おごられ
社員の身内との通話
慶事
弔事
人脈拡大の基本
勉強会・交流会
自己啓発
外国人とのつきあい方
外国人とのコミュニケーション
接待のルール
ある商品で爆発的に利益を出すハイパービジネス
リンク集
【試験に役立つ左脳型速読術】 受験、ビジネスシーン、さらには英語の速読にも具体的に対応する速読法
最効率化ビジネス量産戦術
【NHKで放映】ライバル不在の市場で売りまくる!輸入ビジネス 安藤塾

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
政策金融公庫 金利


















































ビジネスマナーガイド All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。