ビジネスマナーガイド 

マナー<上流階級へのインビテーション>

社会人として当然知っていなければならない仕事の基本ルールを説明します。知っているようで知らないビジネスマナーを確認してください。

サイトマップ

報告書・レポート|仕事のルール

結論から先に、一文章は短く、明確にまとめる

社内の他部署や外部との打ち合わせ後、上司の代理で打ち合わせに出席した時、出張した時、苦情・事故処理の後、研修に参加した時、市場視察した時など、報告書やレポートを書く機会は数多くあります。



報告書やレポートの様式が決められている会社もあるので、その場合は様式に従って文書を作成します。

特別に形式が無い場合でも、最低限必要な項目は決まっていますから、覚えておきましょう。

報告書・レポートの基本ルール

@何を書くのか、テーマをはっきりさせる

A項目別の見出しを立てて見やすくする

B結論から述べる

C一文を短くまとめる

D社名、人名、数字には間違えが無いように特に注意する

E書き終わったら必ず読み直す

報告書・レポート作成のポイント

・テーマを明確に

報告書のテーマを把握しておきましょう。

・事実を簡潔に

報告書は調査や経過の事実を簡潔にまとめましょう。前置きは特に必要ありません。

・自分の所感は最後に

報告書は感想文ではありません。

しかし、事実を中心に作成した中で同時にその事実から推測できるアイディアを盛り込む必要があります。

自分の所感は報告書の最後に簡潔に書くこと。

・資料はグラフや図表を使う

特に、営業や販売の業務報告書などは売り上げなどの数字一覧表に加え、グラフや図表にしたものを付け加えると良いでしょう。

棒グラフ―比較する時に分かりやすい

円グラフ―割合が分かりやすい

折れ線グラフ―時間の変化に伴う数量の増減がひと目でわかる
・報告書の例
平成○年○月○日

勤労部長殿

勤労部厚生課

○○ ○

新入社員セミナー参加報告書

平成○年5月31日午後1時から3時まで、本社第一会議室において、人事部主催により開催された新入社員セミナーに参加しましたので、次の通り報告いたします。

テーマ―新入社員のマナー

講義―@ビジネスマンらしい言葉遣いについて

講師/社長室秘書課課長 ○○ ○○氏

内容/敬語についてと公私の使い分け

A社会人と学生の違いはどこにあるのか

講師/人事部長 ○○ ○氏

内容/社会の一員に求められる責任

配布資料―「ビジネスコミュニケーション」小冊子

所感―社会人として自分のあるべき立場、責任について考えさせられました。

これからは学生ではなく、会社の一員として恥ずかしくない行動をとりたいと思います。

ワンランク上の人間力を習得するための海外マナー大全集
ビジネスマンのルール
職場のルール
仕事のルール
仕事の進め方
ビジネス意識
チームワーク
命令・指示の受け方
報告
連絡
相談
トラブル発生時
断り方
伝言
電話の基本
電話のかけ方
電話の受け取り方
電話の取り次ぎ方
携帯電話
アポイントの取り方
外での待ち合わせ
アポイントの変更
訪問前
訪問
面談(訪問する側)
個人宅訪問
名刺交換
自己紹介
紹介
来客対応
来客案内・誘導
面談(訪問される側)
職場の席次
会議を主催する側
会議に参加する側
メモ
コピー
FAX
OA機器利用
パソコン・インターネット
電子メール
情報の基本
ビジネス文書の提出・受け取り
契約・印鑑・サイン
依頼
謝罪・お詫び
報告書・レポート
社内・社外文書
社交・儀礼文書
宛名書き
人間関係のルール
接待のルール
ある商品で爆発的に利益を出すハイパービジネス
リンク集
【試験に役立つ左脳型速読術】 受験、ビジネスシーン、さらには英語の速読にも具体的に対応する速読法
最効率化ビジネス量産戦術
【NHKで放映】ライバル不在の市場で売りまくる!輸入ビジネス 安藤塾

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
銀行 金利 定期










































ビジネスマナーガイド All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。