ビジネスマナーガイド 

マナー<上流階級へのインビテーション>

社会人として当然知っていなければならない仕事の基本ルールを説明します。知っているようで知らないビジネスマナーを確認してください。

サイトマップ

命令・指示の受け方|仕事のルール

5W2Hのメモを取り最後に質問と復唱をする

・名前を呼ばれたら「ハイ」と言う



上司から名前を呼ばれたら元気よく「ハイ」と返事をし、すぐ上司のもとへ行きます。

・メモを用意する

仕事の命令や指示を受ける時には、必ずメモ用紙と鉛筆・ボールペンを用意しましょう。

・命令・指示の要点は5W2H

メモをまとめる時は、次の7つをはっきりさせること。

@WHAT…目的・目標

AWHEN…期限・約束の時間

BWHERE…場所・行き先

CWHO…担当・分担・顧客

DWHY…仕事の重要性

EHOW…方法・手段・仕上げ方

FHOWMUCH…費用・原価意識

HOWMANY…数量

コピーを頼まれた時の5W2Hの例

@次回の会議資料を

A今日中に

Bコピー室で

C私が

D会議前に出席者に資料を渡し、目を通しておいてもらう必要があるので

Eグラフ・表組みなどのデータ資料も含め、A4判でコピーを取り、1組ずつホッチキスで止める

F10部

届け物を頼まれた場合

上司から封筒に入った書類を渡され、取引先の○○商事へ大至急届けて欲しいと言われた時の場合

不明点を挙げる

@○○商事のどこ(部署)の誰に渡すのか

A渡すだけでよいのか

B伝言はないのか

Cもらってくるものはないのか

D相手が席をはずしていた場合、どうすればいいか

・まず相手の話を聞き、疑問点や質問は最後に

上司の命令及び指示を一通り聞き、質問や疑問点は最後に尋ねること。

上司から質問があるか聞かれたら、分からない点など具体的に聞きます。

曖昧なことを自分だけで決めるのは間違いを生む原因です。

・最後に確認する

疑問点、不明点などを解消したらメモした内容を最後に確認します。

特に注意することは人名、地名、個数、期日など、固有名詞や数字です。

間違いや勘違いがないか、念には念を入れてチェックしましょう。

・命令・指示が無理だと分かったら

仕事の量、期日、自分の能力、仕事との兼ね合いから判断し、無理だと思ったら上司に相談すること。

何でも無責任に引き受けてしまうと後で迷惑をかけてしまうことになりかねません。

客観的に見て無理なことははっきりと相手に伝えましょう。

ワンランク上の人間力を習得するための海外マナー大全集
ビジネスマンのルール
職場のルール
仕事のルール
仕事の進め方
ビジネス意識
チームワーク
命令・指示の受け方
報告
連絡
相談
トラブル発生時
断り方
伝言
電話の基本
電話のかけ方
電話の受け取り方
電話の取り次ぎ方
携帯電話
アポイントの取り方
外での待ち合わせ
アポイントの変更
訪問前
訪問
面談(訪問する側)
個人宅訪問
名刺交換
自己紹介
紹介
来客対応
来客案内・誘導
面談(訪問される側)
職場の席次
会議を主催する側
会議に参加する側
メモ
コピー
FAX
OA機器利用
パソコン・インターネット
電子メール
情報の基本
ビジネス文書の提出・受け取り
契約・印鑑・サイン
依頼
謝罪・お詫び
報告書・レポート
社内・社外文書
社交・儀礼文書
宛名書き
人間関係のルール
接待のルール
ある商品で爆発的に利益を出すハイパービジネス
リンク集
【試験に役立つ左脳型速読術】 受験、ビジネスシーン、さらには英語の速読にも具体的に対応する速読法
最効率化ビジネス量産戦術
【NHKで放映】ライバル不在の市場で売りまくる!輸入ビジネス 安藤塾

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
カードローン 無利息









































ビジネスマナーガイド All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。