ビジネスマナーガイド 

マナー<上流階級へのインビテーション>

社会人として当然知っていなければならない仕事の基本ルールを説明します。知っているようで知らないビジネスマナーを確認してください。

サイトマップ

パソコン・インターネット|仕事のルール

公私混同に注意し「ネチケット」を守ろう

パソコン利用のルール

・会社でパソコンを共有している場合



1人1台ではなく、複数の人が1台のパソコンを共有して使っている場合、使い方についての取り決めがあればきちんと守りましょう。

ひとりで長時間使っていると、パソコンを使いたいと思っている他の人に迷惑になってしまいます。

各自の仕事の内容や忙しさによって、うまくパソコンを使いたいものです。

・個人的に使用しない

社内外の友人へ私的な電子メールを送る、インターネットを使って私物の買い物をする、会社のパソコンを使って個人的なインターネット利用をする、これらは会社ではなく自宅で行うようにしましょう。

インターネットのルール

インターネットは全世界に通じるコンピューターネットワークです。

ビジネスマンが利用しているインターネットの使用方法は、主に3つに大別できます。

@ホームページの情報の発信(開設・管理)と閲覧

A情報の検索

B電子メールの送受信や通信販売の注文など

・「ネチケット」を守って使おう

ネットワーク上でのエチケットは別名「ネチケット」とも呼ばれます。

ネットワークを利用するユーザーは以下のネチケットを守らなければなりません。

@個人情報のやりとりをしない

不特定多数の人が閲覧するインターネットにはどんな事故が発生するかわかりません。

パスワードなどの個人情報をインターネットでやりとりしないこと。

A情報の鮮度や正確さに注意する

ホームページによって公開されている情報には何カ月も情報が更新されていないものがあります。

また、誤った情報が掲載されている可能性もあります。

インターネットの情報だからといって最新で正確なものだけが揃っていると考えてしまうのは危険です。

B引用する場合は出典を明記する

ホームページで公開されている情報を文書やインターネットで引用するときは必ず出典を明らかにしましょう。

なお、仕事上、インターネットで検索した新聞記事などをそのままコピーして、著作権者に無断で社内報の記事に使用するという事などは法律で禁じられているので気をつけましょう。

C情報の有料・無料に注意する

ホームページの情報は無料で公開されているものばかりではありません。

利用する前に有料か無料か確認をしましょう。

ワンランク上の人間力を習得するための海外マナー大全集
ビジネスマンのルール
職場のルール
仕事のルール
仕事の進め方
ビジネス意識
チームワーク
命令・指示の受け方
報告
連絡
相談
トラブル発生時
断り方
伝言
電話の基本
電話のかけ方
電話の受け取り方
電話の取り次ぎ方
携帯電話
アポイントの取り方
外での待ち合わせ
アポイントの変更
訪問前
訪問
面談(訪問する側)
個人宅訪問
名刺交換
自己紹介
紹介
来客対応
来客案内・誘導
面談(訪問される側)
職場の席次
会議を主催する側
会議に参加する側
メモ
コピー
FAX
OA機器利用
パソコン・インターネット
電子メール
情報の基本
ビジネス文書の提出・受け取り
契約・印鑑・サイン
依頼
謝罪・お詫び
報告書・レポート
社内・社外文書
社交・儀礼文書
宛名書き
人間関係のルール
接待のルール
ある商品で爆発的に利益を出すハイパービジネス
リンク集
【試験に役立つ左脳型速読術】 受験、ビジネスシーン、さらには英語の速読にも具体的に対応する速読法
最効率化ビジネス量産戦術
【NHKで放映】ライバル不在の市場で売りまくる!輸入ビジネス 安藤塾

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
預金


















ビジネスマナーガイド All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。