ビジネスマナーガイド 

マナー<上流階級へのインビテーション>

社会人として当然知っていなければならない仕事の基本ルールを説明します。知っているようで知らないビジネスマナーを確認してください。

サイトマップ

紹介|仕事のルール

紹介する人の間に立ち自分に近い人から紹介する

・紹介者は間に立つ



自分が紹介する立場にある時は紹介する人の間に立ちます。

・指を揃え、てのひらを向けて紹介する

指を揃えて、紹介する人にてのひらを向けながら「こちらが〜」と紹介する。

・社内の人は呼び捨てで

社内の人を紹介する場合、それが上司でも先輩でも敬称はつけません。

「こちらが、わたくしどもの部長の××でございます」「こちらが、わたくしどもの営業部の○○です」となります。

・社外の人は肩書きや敬称をつけて

社外の人を紹介する時は「こちらが、いつもお世話になっている○○社の××部長でいらっしゃいます」というように肩書きや敬称をつけます。

同時に「3月まで新宿支店長を務めていらした」などの略歴や「いつもお世話になっている」「新製品の発表会では特にお世話になっている」など、ひと言を付け加えると良いでしょう。

・原則として、自分に近い人から紹介する

例えば、自分と同級生と会社の上司が居た場合は、まずは上司に対して友人を紹介し、次に友人に上司を紹介します。

先に紹介する人

社内の人、社内で役職が下の人、目下・年下の人、身内・家族、親しい間柄の友人

後に紹介する人

社外の人、役職が上の人、目上・年上の人、他人、面識の少ない人

ワンランク上の人間力を習得するための海外マナー大全集
ビジネスマンのルール
職場のルール
仕事のルール
仕事の進め方
ビジネス意識
チームワーク
命令・指示の受け方
報告
連絡
相談
トラブル発生時
断り方
伝言
電話の基本
電話のかけ方
電話の受け取り方
電話の取り次ぎ方
携帯電話
アポイントの取り方
外での待ち合わせ
アポイントの変更
訪問前
訪問
面談(訪問する側)
個人宅訪問
名刺交換
自己紹介
紹介
来客対応
来客案内・誘導
面談(訪問される側)
職場の席次
会議を主催する側
会議に参加する側
メモ
コピー
FAX
OA機器利用
パソコン・インターネット
電子メール
情報の基本
ビジネス文書の提出・受け取り
契約・印鑑・サイン
依頼
謝罪・お詫び
報告書・レポート
社内・社外文書
社交・儀礼文書
宛名書き
人間関係のルール
接待のルール
ある商品で爆発的に利益を出すハイパービジネス
リンク集
【試験に役立つ左脳型速読術】 受験、ビジネスシーン、さらには英語の速読にも具体的に対応する速読法
最効率化ビジネス量産戦術
【NHKで放映】ライバル不在の市場で売りまくる!輸入ビジネス 安藤塾

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
クレジットカード 金利



ビジネスマナーガイド All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。