ビジネスマナーガイド 

マナー<上流階級へのインビテーション>

社会人として当然知っていなければならない仕事の基本ルールを説明します。知っているようで知らないビジネスマナーを確認してください。

サイトマップ

面談(訪問する側)|仕事のルール

要点を整理して簡潔に話す 時間内に終えるのが原則

面談に入る前

@すぐ立ち上がる

応接セットや別室などに案内されて、面談する人が来るまで待つように指示されている時は、面談相手が来たらすぐに立ち上がります。



Aあいさつをする

「お忙しいところ時間を割いていただきありがとうございます」と言います。

B初対面なら名刺交換をする

Cすすめられてから着席する

「どうぞ」と相手にすすめられてから「失礼します」と言って椅子に座ります。

面談に入ってから

・話を簡潔にまとめる

相手に用件をうまく伝えるには、必要なこと、大事なことを簡潔に話しましょう。

・言葉遣いに注意する

「当社の〜」というように、仕事上での言葉遣いを心がけること。

・相手を見て話す

話す時、聞く時、いずれも相手を見ましょう。

相手の目を中心に口元、ネクタイの結び目のあたりまでを見ましょう。

・ものを借りる時

訪問先でものを借りる時は「恐れ入りますが〜をお借りしたいのですが」と断りましょう。

・わからない点があったら

分からない事や質問に答えられない事は、曖昧にせずにいつまでに回答できるかを先方に告げ、出来るだけ早く返事をします。

・お茶が出た時

お茶を運んでくれた人に軽く会釈をして「ありがとうございます」「恐れ入ります」と言います。

相手から「どうぞ」とすすめられた時、話に区切りがついた時に「いただきます」と言ってからいただきましょう。

帰る時に「ごちそうさまでした」のひと言を忘れないように。

面談が終わったら

・タイミングよく切り上げる

お互い貴重な時間を割いています。用事が終わったらタイミングよく切り上げましょう。

席を立つ時には「それではこの辺で失礼します」と言いましょう。

・話が長引きそうなら相手に確認を取る

基本的には約束の時間内に話を終えたいところですが、場合によっては面談が長引く事もあります。

話が長くなりそうな時は「お時間の方は大丈夫ですか?」と相手の都合を確認し、面談を続けるようにします。

・帰りの挨拶を忘れずに

「お忙しいところありがとうございました」「今後ともよろしくお願いいたします」と、最後の挨拶を忘れずに。

・面談後のフォローが大切

面談で会った人とは、付き合いを続けていくためのフォローを忘れないようにしましょう。

次回の訪問の約束を取り付けたいならお礼の電話を入れるとともに「近いうちにまたお伺いしたいのですが」と相手の都合を尋ねます。

お礼のハガキを書くのもいいでしょう。

ワンランク上の人間力を習得するための海外マナー大全集
ビジネスマンのルール
職場のルール
仕事のルール
仕事の進め方
ビジネス意識
チームワーク
命令・指示の受け方
報告
連絡
相談
トラブル発生時
断り方
伝言
電話の基本
電話のかけ方
電話の受け取り方
電話の取り次ぎ方
携帯電話
アポイントの取り方
外での待ち合わせ
アポイントの変更
訪問前
訪問
面談(訪問する側)
個人宅訪問
名刺交換
自己紹介
紹介
来客対応
来客案内・誘導
面談(訪問される側)
職場の席次
会議を主催する側
会議に参加する側
メモ
コピー
FAX
OA機器利用
パソコン・インターネット
電子メール
情報の基本
ビジネス文書の提出・受け取り
契約・印鑑・サイン
依頼
謝罪・お詫び
報告書・レポート
社内・社外文書
社交・儀礼文書
宛名書き
人間関係のルール
接待のルール
ある商品で爆発的に利益を出すハイパービジネス
リンク集
【試験に役立つ左脳型速読術】 受験、ビジネスシーン、さらには英語の速読にも具体的に対応する速読法
最効率化ビジネス量産戦術
【NHKで放映】ライバル不在の市場で売りまくる!輸入ビジネス 安藤塾

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
定期 金利


































ビジネスマナーガイド All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。