ビジネスマナーガイド 

マナー<上流階級へのインビテーション>

社会人として当然知っていなければならない仕事の基本ルールを説明します。知っているようで知らないビジネスマナーを確認してください。

サイトマップ

仕事の進め方|仕事のルール

指示・命令→計画→実行→反省→報告が基本

外勤の営業、書類作成など、部署や人によって仕事の内容は異なります。



仕事は基本的に指示・命令に始まり、終了の報告で終わるものですが、指示の前に自分から仕掛けることもあれば、仕事を進める上でそれぞれの各ポイントにかける時間も異なります。

ここでは、一般的な仕事の流れを見ていきましょう。

仕事の流れ

指示・命令
・仕事は通常、指示・命令を受けることから始まります。

説明を聞いたうえで、必要ならメモをして、5W2Hを押さえながら要点を整理し、疑問点はその場で尋ねるようにしましょう。
目的を明確に
・指示・命令を受けた仕事が何を目的にして、どのように進行していくかを明確にしていきます。

目的を把握していないと指示した側の意図と異なる結果を生み出すことになります。
準備
・仕事に取り掛かる前にはまず準備が必要です。

情報や資料を集め整理、それらを読み込む、文書作成にあたり形式が決まっているならお手本を用意するなど、様々な下準備をします。
計画を立てる
・仕事の期日と、下準備の様子からどのような手順で仕事を進めるのが良いか計画を立てましょう。

あまり細かく、無理な計画を立てると挫折しかねません。

少し余裕を持たせて計画を立てましょう。
実行
・計画の次は実行です。分からないことは積極的に尋ねて「効率よく、正確に、スピーディに」をモットーに考えます。
チェック
・どんな計画を予定通りに事が進むとは限りません。

1日が終わるごとに、また仕事のポイントごとに進行状況をチェックすることが必要です。
中間報告
・計画通りに進まないときはもちろん、順調に進んでいる時でも必ず指示者に中間報告をすること。

問題点が出た場合は、すぐに連絡・報告し、早め早めに対策を練りましょう。
実行
・計画改善が必要な時は、どうしてそうなったか、原因を考えて今後の進行にいかすようにします。

順調にこなしている場合でも気を抜かずに進行させます。
反省
・納得の行く結果なのか、全体を通してみて良かったか悪かったか、何が不足していたのかなど、同じような失敗を繰り返さないように反省をしましょう。
報告
・仕事は、指示者に終了の報告をすることで完結します。催促される前に自分から報告しましょう。
資料整理
・仕事が終了したら、使用した資料を整理します。

保存するしないを検討し、不要な資料は処分しましょう。

ワンランク上の人間力を習得するための海外マナー大全集
ビジネスマンのルール
職場のルール
仕事のルール
仕事の進め方
ビジネス意識
チームワーク
命令・指示の受け方
報告
連絡
相談
トラブル発生時
断り方
伝言
電話の基本
電話のかけ方
電話の受け取り方
電話の取り次ぎ方
携帯電話
アポイントの取り方
外での待ち合わせ
アポイントの変更
訪問前
訪問
面談(訪問する側)
個人宅訪問
名刺交換
自己紹介
紹介
来客対応
来客案内・誘導
面談(訪問される側)
職場の席次
会議を主催する側
会議に参加する側
メモ
コピー
FAX
OA機器利用
パソコン・インターネット
電子メール
情報の基本
ビジネス文書の提出・受け取り
契約・印鑑・サイン
依頼
謝罪・お詫び
報告書・レポート
社内・社外文書
社交・儀礼文書
宛名書き
人間関係のルール
接待のルール
ある商品で爆発的に利益を出すハイパービジネス
リンク集
【試験に役立つ左脳型速読術】 受験、ビジネスシーン、さらには英語の速読にも具体的に対応する速読法
最効率化ビジネス量産戦術
【NHKで放映】ライバル不在の市場で売りまくる!輸入ビジネス 安藤塾

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
定期 金利 ランキング

































ビジネスマナーガイド All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。