ビジネスマナーガイド 

マナー<上流階級へのインビテーション>

社会人として当然知っていなければならない仕事の基本ルールを説明します。知っているようで知らないビジネスマナーを確認してください。

サイトマップ

会社の行事|職場のルール

オフィシャル行事は綿密な計画が必要

会社の行事は大きく「オフィシャル行事」と「社内行事」に分けられます。



オフィシャル行事は、設立周年記念式典、社長の就任式、新社屋や新工場の落成式、社葬などが含まれます。

社内行事は、新入社員の歓迎会、慰安旅行などです。

オフィシャル行事の場合

委員会設置
・「○○商事50周年記念式典準備委員会」など、オフィシャル行事を開催するにあたって、まず委員会を設置する。

総務部など管理部門を中心に、営業や生産部門まで幅広い部署から人選する。
日時・会場設定
・開催日時は早めに決定し、会場を押さえておく。

土・日曜日、祝祭日は避け、吉日を選ぶようにする。

・会場の選定にあたり、まず予算の見積もりと式典の形式を決める。
招待状発送
・日時、場所、服装、会場の地図などの詳しい内容を招待状に載せる。

返信用ハガキも同封して返信をもらえるような手配をする。

ミスプリントが発生しないよう細心の注意を払うこと。

・招待者リストを作成し、記載漏れがないように注意を払う。
進行・記念品選び
・式典の式次第はシンプルに

・記念品は実用的なものを選ぶ。自社製品の場合は喜んでもらえるかどうかを考えるとともに、社名などは小さく入れておくこと。

重いもの、かさばるものは避ける。
当日
・受付のカウンターは来賓と一般招待者に分ける。

@芳名帳A毛筆ペン、サインペンBご祝儀受け、名刺受けC記念品(引換券)を用意しておく。

・お客様に失礼のない、清潔な服装を心がける。

・お客様の様子には常に注意を払うこと。

社内行事の場合

・格好のコミュニケーションの場

社内行事は社員を対象に行われる親善行事です。

会社全体で行われる場合もあれば部署ごとというケースもあります。

社員同士の親睦をはかる格好の場です。

・係を受け持ったら責任を持つ

幹事やリーダーなど、係を受け持った人は事前準備や当日の仕切など、責任を持ってやり遂げること。

・積極的に参加する

・参加したら楽しむ

・節度は守る

度を越さず、ハメをはずし過ぎない程度に楽しむということが社内行事をより楽しいものにする秘訣です。

ワンランク上の人間力を習得するための海外マナー大全集
ビジネスマンのルール
職場のルール
職場内のあいさつ
社内の人の呼び方
勤務時間中
出社
退社
遅刻・早退
ランチタイム
残業
自分の席を離れる時
YES・NO
会社の財産・私物
公私
社内の貸し借り
机の整理・整頓
資料・書類整理
身だしなみ
お茶
気分転換
喫煙
トイレ
廊下
エレベーター
人事異動
休暇の取り方
社内での届出
会社の行事
社内行事への参加・不参加
幹事
転職・退職
仕事のルール
人間関係のルール
接待のルール
ある商品で爆発的に利益を出すハイパービジネス
リンク集
【試験に役立つ左脳型速読術】 受験、ビジネスシーン、さらには英語の速読にも具体的に対応する速読法
最効率化ビジネス量産戦術
【NHKで放映】ライバル不在の市場で売りまくる!輸入ビジネス 安藤塾

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
過払い 金利




















































ビジネスマナーガイド All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。