ビジネスマナーガイド 

マナー<上流階級へのインビテーション>

社会人として当然知っていなければならない仕事の基本ルールを説明します。知っているようで知らないビジネスマナーを確認してください。

サイトマップ

社内での届出|職場のルール

誰が・いつ・どのようにを明記 提出期日は厳守

届け出文書作成のルール

・書き落とし・誤字に注意する



資格取得届、身元保証人変更届、住所変更届、結婚届け、改姓名届、出生届、死亡届、扶養家族増減届など、一身上の変更などに関する届は会社によって所定の用紙が用意されています。

書き落としや誤字がないように注意し、添付書類が必要な場合には忘れずにつけましょう。

・「誰が・いつ・どのように」を忘れずに

届け出用紙が用意されていないのであれば、形式が決まっているのでそれに従って文書を作成します。

最低でも忘れてはいけないのが「誰が」「いつ」「どのように」の3つです。

・項目別に簡潔にまとめる

文書は項目別に分け、それぞれ必要なことだけを簡潔に書きます。

長々、作文のようになってしまわないように、また、言い訳がましいことも必要ありません。

届け出文書提出のルール

・届け出の期限を厳守する

届け出の種類によって提出する期限が定められています。

届け出の処理にも時間がかかりますから、決められた期限はきちんと守りましょう。

・事前に提出する

遅刻・早退届、休暇・欠勤届は遅刻する、休暇をとるなどが分かった時点で文書化して提出します。

提出が遅くなってしまうと、人員の問題や業務の進行上の問題で受理されなくなる恐れがあります。


出張には交通費や宿泊費などの経費が必要となります。

提出が遅れると処理も遅れてしまい、業務に支障が出ます。

出張が決まったらすみやかに文書を作成すること。

決まった用紙がない場合は@出張者A出張の目的B出張の期間C目的地D出張先での行動予定E出張旅費概算を基に文書を作成します。

ワンランク上の人間力を習得するための海外マナー大全集
ビジネスマンのルール
職場のルール
職場内のあいさつ
社内の人の呼び方
勤務時間中
出社
退社
遅刻・早退
ランチタイム
残業
自分の席を離れる時
YES・NO
会社の財産・私物
公私
社内の貸し借り
机の整理・整頓
資料・書類整理
身だしなみ
お茶
気分転換
喫煙
トイレ
廊下
エレベーター
人事異動
休暇の取り方
社内での届出
会社の行事
社内行事への参加・不参加
幹事
転職・退職
仕事のルール
人間関係のルール
接待のルール
ある商品で爆発的に利益を出すハイパービジネス
リンク集
【試験に役立つ左脳型速読術】 受験、ビジネスシーン、さらには英語の速読にも具体的に対応する速読法
最効率化ビジネス量産戦術
【NHKで放映】ライバル不在の市場で売りまくる!輸入ビジネス 安藤塾

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
ローン 借金























ビジネスマナーガイド All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。