ビジネスマナーガイド 

マナー<上流階級へのインビテーション>

社会人として当然知っていなければならない仕事の基本ルールを説明します。知っているようで知らないビジネスマナーを確認してください。

サイトマップ

お茶|職場のルール

お盆は両手でしっかり持ちふきんも一緒に持つ

「ただ入れればいい、出せばいい」という気持ちで用意したお茶と、心を込めて入れたお茶とでは味も香りも段違いです。



おいしいお茶は、いい仕事の栄養源でもあります。

来客があった時には出し方も気をつけましょう。

お茶の出し方

・茶碗と茶托は別々に

お盆の上には、お茶の入った茶碗とその下に敷く茶托を別々に並べます。

また、ふきんも1枚用意しましょう。

・お盆は胸の高さに

左手をお盆の下に、右手はお盆の横に添えて胸の高さにして運びます。

・会釈をして入室

応接室など、別の部屋の場合にはドアをノックして「失礼いたします」と言ってから入室するように。

ドアがない場合には会釈をしながら「失礼いたします」と言います。

・お盆はテーブルの下に

お盆は、いったんテーブルの下手に置きます。

テーブルにお盆を置く場所がない場合は、お盆を左手に持ち、右手でお茶を出します。

・茶碗は一つずつ出す

お茶を出すときは一つずつ茶托の上に茶碗を乗せて出すようにします。

・お盆は左脇につけて持つ

お茶を出し終えたらお盆は左脇につけます。

・会釈して下がる

最後は会釈をして下がります。

お茶の出し方5つのケース

@テーブルの上に書類が置いてある

「こちらに置いてよろしいでしょうか」と声をかけます。

Aお茶菓子があるとき

お茶菓子を先に出して、その次にお茶を出します。

B相手が多数いるとき

同僚に声をかけ、お茶を運ぶのを手伝ってもらいます。

お茶を出すときは一人がお盆を持ち、もう一人がテーブルの上にお茶を出すと手早く済みます。

C話が長引いているとき

お茶を出してから1時間経ってもまだ打ち合わせが続いている時は、最初に出したお茶を下げ、新しいお茶を出す気配りも大切です。

Dお茶をこぼした時

「申し訳ございません」と詫び、ふきんでふきとります。

こんな時のためにもお茶と一緒にきれいなふきんを持って行きましょう。

ワンランク上の人間力を習得するための海外マナー大全集
ビジネスマンのルール
職場のルール
職場内のあいさつ
社内の人の呼び方
勤務時間中
出社
退社
遅刻・早退
ランチタイム
残業
自分の席を離れる時
YES・NO
会社の財産・私物
公私
社内の貸し借り
机の整理・整頓
資料・書類整理
身だしなみ
お茶
気分転換
喫煙
トイレ
廊下
エレベーター
人事異動
休暇の取り方
社内での届出
会社の行事
社内行事への参加・不参加
幹事
転職・退職
仕事のルール
人間関係のルール
接待のルール
ある商品で爆発的に利益を出すハイパービジネス
リンク集
【試験に役立つ左脳型速読術】 受験、ビジネスシーン、さらには英語の速読にも具体的に対応する速読法
最効率化ビジネス量産戦術
【NHKで放映】ライバル不在の市場で売りまくる!輸入ビジネス 安藤塾

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
普通預金 金利 推移
















































ビジネスマナーガイド All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。